より早めに高いお小遣いを出してくれるパパを探すため、すべて使っていくことにしました。
友達からも、同時に使った方が確率も良くなることを教えられていました。
これで私も、気軽なお小遣い稼ぎができるかもしれないという期待が強まりました。
都合の良い関係ということもあり、すぐに相手は探せないということも教えられました。
食事パパは人気が高いため、ライバルも多いことを教えられました。
男の人に好まれるように、プロフィールを作って写メも掲載。
募集を続けていくことになりました。

 

 一番初めに反応が会ったのが、Jメールでした。
50代前半の方からの連絡で、LINE交換に発展しました。
出会い系の中では金銭のやりとりができません。
それと男の人は早めに無料通話アプリを交換したいという気持ちがあるようで、必要不可欠の行為のようでした。
この50代前半の方とお話をしてみたら、一度5万円出してもいいと言ってくれました。
1回のデートで5万円ってびっくりしました。
「どんな相手かまだわからないから、面接しようよ」
ディナーに付き合って欲しいということで時間を割くことになりました。

 

 50代前半の投資家の方とも2人きりの食事でした。
うまく話せるかどうかはちょっと自信ありませんでした。
でも料理は美味しいし、自然とテンションも上がっていたようです。
何とかやりとりもスムーズに行っていきました。
「想像よりもずっと素直でキュートだね。継続とか考えている?」
いきなり継続なんて言う言葉が出て心臓バクバクでした。
月に2回程度、食事に付き合って欲しいというのがパパの希望だったようです。
しかも1回5万円です。
断ったら大損です。
時間を作ることができると伝えていきました。
出会い系サイトでお金くれる人を発見、同僚のパパの作り方を実践して高額なお小遣いを支払ってもらう契約をしてもらえたのです。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ募集サイトBEST5
パパ募集の成功者に教わったサイト