「私が調べ上げて発見したのがハッピーメール、Jメール、YYCだったんだよね。ここで募集を始めてみたの」
 出会い系には疎い私でも、このサイト名は知っていました。
とっても有名な出会い系サイトで、しかも安全な作りになっているようでした。
こちらでパパ募集を始めた友達、冷やかしのメールなども全く届かなかったようです。
「やっぱり、男の人って料金が必要だから、無駄なメール出そうって思わないんだね。すごい安心できちゃったよ」
パパになってくれる人を募集続けてみたそうですが、メールが届くようになってハッピー気分を味わったようです。
やりとりをして面接のような形で、食事にお付き合いになった人も出てきて、継続契約になっていったようです。
「パパって彼氏とか、愛人とかとは違うでしょう。だからね1人目のパパを見つけて、もっとパパが欲しいって思っちゃってさぁ、引き続きパパ募集を続けたんだよ」
出会い系サイトを利用するのが、正しいパパの見つけ方なのがわかって、もっと多くのお小遣いをと考えたようです。
彼女の1人目のパパは1回の食事で2万円、月に2、3回待ち合わせする関係になったようでした。
2人目のパパは3万円も出してくれる方だったようです。
月に1、2回の待ち合わせを約束して、順調にお小遣いを増やすことができるようになったと、楽しそうに話してきました。
「それじゃ10万円以上もお小遣い?」
「そうだよ、美味しい食事をご馳走になって、月に10万円以上もゲットなんだよ!」
食事を食べるだけ、それだけで月に10万円以上なんてドキドキものです。
「あっ、忘れてた、出会い系で募集する時の注意がある」

「それは何?」
「私も知らなくてアカウント使えなくなっちゃったんだけど、金銭の書き込みとかできないの。“お金くれるパパ”なんて書き込みしちゃうと、使えなくなるから注意だよ」
出会い系サイト金銭の受け渡しにとても厳しいルールがあるということでした。
相手募集をするときは、自分の生活を応援してくれる優しい方と食事をしたい、というように書いた方がいいようでした。
詳しいやり方も教えてもらったし、お金をもらう関係も作れそうなので私も出会い系サイトに登録することにしました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ募集サイトBEST5
パパ募集の成功者に教わったサイト