友達が作ったのは愛人というような関係ではなく、パトロンという言葉がぴったりの関係のようでした。
ただデートをするだけで、お小遣いが発生する関係は夢のように感じます。
私もお金くれる人を探したいという気持ちを、激しくする一方になってしまいました。
2万円とか3万円とか、1回のデートで出してくれるのです。
普通のアルバイトなんか、絶対やってられなくなるなって感じでした。
それでなくてもアルバイトが続かない私、より気軽なそして手軽なお小遣い稼ぎの方法を思案していただけに、友達の作ったパパとの関係には必要以上に食いついてしまいました。
「そういうパパの作り方は、どうやってみたの?」
「やっぱりインターネットだよね!」
お金をもらうような関係だから、インターネット以外には考えられないのは薄々感づいていました。
ただ、インターネットでどうやってパパ募集すればいいのか、この部分は未知の領域でした。
「インターネットをどうやったら、相手探せるわけ?」
「興味ある?、デートだけのパパ」
「あるに決まってるでしょ、アルバイト続かなくて金欠だもん」
「だよね!ネットもいろいろな出会いがあるけどさぁ、やっぱり利用していいものと悪いものがあるんだよ」
友達も最初はどうやってお金をもらう関係を作ればいいのか分かっていなかったようです。
最初にチャレンジしてみたのが、無料のパパ募集掲示板だったようです。

登録もしなくていいし、料金も必要ないし、すごい気軽にパパが探せると思ったと言っていました。
「だけどね、実際使ってみたところ、利用している人たちがみんなエッチ目的だけなんだよね」
セックスなしでを小遣いが欲しいと、パパ募集掲示板に投稿すると、セフレになりたいという募集ばっかりがやってきたようでした。
「一言もセフレだとか、欲求不満なんて書いてないのにね。あとは童貞卒業の手伝いとか、わけわかんなかったよ」
しばらくこの無料のパパ募集掲示板を利用してみたらしいのですが、結局セフレ募集とか、あとはネットワークビジネスの勧誘メールばっかりだったようです。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ募集サイトBEST5
パパ募集の成功者に教わったサイト